FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな場所へ行こう 君ならそれが出来る

第29幕


 侮っていた。
 野球、コスプレ、映画撮影。ゲーム対決に化け物退治、そしてほぼ毎週続けられる不思議探しと、あたしは今まで散々な目に遭って来ていてなお、侮っていた。ハルヒコが本当に諦めた、なんて思っていたのが間違いだったのである。あの無茶苦茶な存在を認識していたようで認識していなかったあたしの責任は、こういう形で巡って来たのであった。
 金曜日の朝。この一日を頑張れば、後は休みになる。よし、頑張ろうか、となる絶好の週末、という曜日なのは皆が思っていることだろう。何を隠そう、あたしもその1人である。この日は何故か目覚めが良い。たぶん昨日の夜、早めに寝たせいもあるのだろうが、この気持ちは明日の自由に翼を羽ばたかせられる時間が待ち遠しいからだね、きっと。と、ここで現実はやって来る。ああ、土曜日はいつもの不思議探しだったと。あたしの夢のような高校生活は何処へいったのか、誰か探してきては貰えないか?
 学習机に本棚。緑色の絨毯。カーテンは何故か黄色の下地に花柄の刺繍。デカイお城に住んでいらっしゃる夢のネズミが刺繍されていなかった事だけは感謝すべきかもしれない。別段、変わったところの無いスタンダードな部屋のベッドの上で眠るあたしは、食べても飲んでも気持ち良くなりそうな空気を肺胞いっぱいに吸うために仰向けになろうとする。

   ゴンッ

 なんだ? 壁? おかしい、いつもなら何の障害もなく向きを変えられる筈。こんなに寝相が悪かった筈が無い。仕方なしに視界を確保する。いつも通り、味気の無い天井を見渡して重力に逆らわずに頭を垂れる。むぅ、要らぬ髪の毛も一緒に来て煩わしい。それを左手で払いながら、いつも通りの味気無い学習机が見える――――――変わりにタンクトップ姿の居候があたしの右手を掴みながら穏やかな風力を起こしていた。その排出口の近くや肩から胸へと流れるような髪は、ブルーハワイ。カキ氷にかけたら美味しそうな色だが、決して口にしてはいけない雰囲気もあるな。……あ る が

「朝倉~、起きろ~ぃ」
「……すぅ、……すぅ」

 反応なし。大体何故、下の布団で寝ていた奴が上に上がってきているんだ、おかしいだろ。
 仕様が無い、出来るだけ起こさずに抜けるしかないなこりゃ。あたしだって、ぐっすり寝ているところを起こされたら不機嫌になってしまうってものだ。よっと、右手を抜こうとするが中々上手くいかない。む……ん……待てよ。寝ている時って声を発するものなのか? 寝息って、声にならない位の音だと思っていたが。

「おい、眉毛」
「っ!」

 その眉毛がピクッと動く。かかったな阿呆が! やはり起きていたか。朝倉の唇から寝息もどき以外の音が発せられる。

「ひどいわぁ、キョンちゃん。そ、こ、は……『お早う涼子。今日も可愛い眉毛だね』……って言って額に口付けしてくれなきゃ!」

 もう、春か。

 血行の良くなった頬を押さえながら横になっている朝倉を置いてあたしは登校の支度を開始する。朝倉も、さっさと顔洗って歯ぁ磨いて、飯喰って行くぞ?


 北高への坂も中盤を過ぎようとしていた頃、隣に居る小春日和アサクラさんは旨そうに燻製保存食品を摂取なさっていました。

「なあ、朝倉。そろそろ仕舞いなさいな、それ」
「えー、美味しいのに……キョンちゃんも食べる? 食べたいんでしょ?」
「全然欲しくありません! もう、これはボッシュート! お昼になるまで預かりますからね」
「あ~、あー、あぁ・・・やっぱり、食べたかったんだ?」
「悪いかっ!」

 そりゃ、あんなに嬉しそうに食べていたら誰だって口にしてみたいと思いますよ。ええ。

「それにしても。今日は、人が少ないのね」
「ん?」

 確かに言われて見れば、あたしたち以外に生徒の姿が見えない。もしや、今日は金曜日ではなく土曜日だったのか!? いいや、それでも部活はやっているはずなので誰もいないというのはとてもおかしい。そうこうしている内に下駄箱がもう近くに迫ってくる。

「じぃ~~~~~」
「……」
「じぃ~~~~~~~~」
「……」
「じぃ~~~~~~~~~~~~」
「ああ! もう、鬱陶しい! そんなに食べたきゃ喰えばいいだろ、この、みちのく発 牛タンビーフジャーキィィィィィィィィィ!」

 前方に向かって燻製保存食品を投げる! 


「 和 風 醤 油 だ れ 仕 込 み ! !」


 ドーベルマンも顔負け。綺麗な放物線を描いて校舎へ入っていくジャーキーを綺麗に口で咥えて獲得する朝倉涼子! もう小春日和なんて言わせない!? その雄姿を見送ると朝倉は校舎に入って消えていった。………………え、

 ――――――消えた?


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。