FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクリ39お疲れっすー

ええ、すみません。寝ました (;´д (∑⊂三

ブログコメントの方は自分で入力してみてちゃんと入ってたので大丈夫かな。

続きです↓



サンクリ39戦利品

(手前左 薙派さん九曜漫画 他 合同の『天蓋とくーちゃん』
 手前右 犬居さんTFEI漫画+性転換漫画 『ヒューマノイドジョーカー』)
私にしては、かなっり買いました!

即売会・・・恐ろしい子・・!

ええ、実は前の2冊以外ほぼ読んでいない!という ア ホ 宣 言 !
散財・・・それは愛。



さて、新宿から池袋へ移動して朝の6時から開場11時まで待ち、15時終了間際まで楽しんだサンクリ39を少し、レビューして行きましょうか。

 サンシャインクリエイション39。それは池袋サンシャインシティで織り成される同人の宴。4つの区画に分かたれ、A1ホールとA23ホールはワールドインポートマート4階。BホールとDホールはそれぞれ文化会館4階と2階となっている。池袋駅から歩いて15分ほどで着くと、スタッフに案内されながらBホール一般入場者待機場所で待っていた。晴れた空は薄暗い雲に食い散らかされ、遂には一面灰色となり、決して心地良いとは言えない風があたしたちを襲っていたのである。1列4人で並んで端っこまで並んだら横にもう1列、ズラーッと並んで座っている。大体500人は優に越えているだろう。

「寒いな・・・マフラーだけじゃこりゃ、持たん」

 ジーパンに緑色のパーカー姿のあたしだったが、もっと寒そうで、プラス馬鹿な奴が隣に座っている。黒い下地に水色の花柄の肩紐チュニックを着て首元がリボンで繋がった前開きの半袖ブラウスを羽織っているフリルつきハイソックス馬鹿がね。お前は砂漠の上を日傘を差しながらお花畑でも見るつもりなのか。大体、お前はその服を何処から持ってきたのか、とてつもなく疑問だ。

「なあ、寒くないのか?」
「何言ってるのキョンちゃん。全然寒くないわっ、何故ならば――――――」

 すっと立ち上がり、ガッツポーズ。ブレスレットが鳴る。

「対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイスだから!」

 風が吹き、青髪が揺れ、チュニックも揺れて、え!?

「っと、あぶねっ!朝倉、いいから座れ!タダでさえ変な発言で注目集めておいて、これ以上この場を混乱させるなっ!」

 中身が見えるのを両手で阻止しながらそう告げた。いや、なにやら水色のスト・・・いやどうでもいいな。
 朝倉は ふもんっ と座った。・・・やけに素直だ。まあいい、そのまま静かに座ってろよ。まったく、危なく即席写真撮影会でもされるんじゃないかと思ったよ。

「キョンちゃん・・・寒いわ・・・」

 だろうな。

「キョンちゃん」

 何だってんだ。と、振り向くと朝倉は何も言わずじっとあたしの眼を見つめて―――


  「抱いて?」


「抱くかっ!馬鹿。自分のしてきた格好を恨め!自分で自分を抱いてろっ!」
「え・・・自分で "しろ" ってこと?」
「はい?・・・あ、あぁ―――ちっがーう!と、とにかく、ささっとレビュー進めるぞ?!あんまり長くすると読む気無くすお方も出てくるだろうしな」
「ええ、任せてっ。このチーズケーキを食べてから―――」
「喰うな!!東京チーズケーキいつ買ってきたんだそれ!?もう、不安しか感じないよあたしは・・・やれやれ」


 さて、Bホールに入ったわけだが。・・・凄い熱気だ。とりあえず「あるたな」って言うサークルと壁サークルを2件ほど回りたいのだが、

「大丈夫よ。この空間を私の制御下に置けば、どんなサークルでも即買いできるわっ」
「いや、駄目だからそれ。確実に違反だからそれ。たとえ常人に出来ないとしてもね?」

 よし、「あるたな」に行くとするか。
 サ-12に向かうと机の向こう側には4人居た。えっと、誰が作者なんだろうか。わからん。売り子であろう、背が高かくてガタイの良い男の人に話しかける。

「えっと、この2つ1部づつ下さい」
「はい、有り難う御座います。1000円になります」

 1000円を渡して商品を受け取る。おお、綺麗な表紙だ。中身が楽しみである。さて、次はあっちの壁サーク―――

「すみません!これ、差し入れです!」

 朝倉が突然売り子のお兄さんに蒼い袋を渡す。って、それさっきの 食 べ か け の チ ー ズ ケ ー キ じゃねーかっ!!なんてこと・・・

「あ、こちらの2人にですね?」と、後ろに居た2人を手のひらで指し示す。
「はい、そうです!」
「おい、これ差し入れだって」と男女が反応し、女の方が袋を受け取ると

「わあー!有り難う御座います!!なんだろう、これ~?いやぁ、有り難う御座います!」
「有り難う御座います~」と、もう1人は笑顔で会釈してくれた。

 と、とても喜んでくれている・・・言えない、朝倉が食べかけたチーズケーキなんて、とても言えない・・っ!

「が、頑張ってください・・・」
「これからも応援してますっ」

 月並みの台詞を言いつつ、退散するしかなかった・・・おい、朝倉。お前何してるんだ。あんなもの渡して。

「大丈夫よ。食べた分は再構成したわ」
「え、駄目だろーそれ!誠意が足りないだろ!?」
「それは私の愛で補充完了よ。あ、でも安心して。キョンちゃんへの愛は別箱だからっ」
「いらん。どっちもいらんから。今後そういう差し入れはやめてくれ…」

--------------------------
---------------------





と、いう感じでしたー (終わり~~~~~~~~~~~~?!


いや、何処に行っても人だかりで驚きました。ホール内を移動するのに必ず人に当たります。ええ。
Bホール > Dホール > A1 > A23 と回ったんですがもうどこも、 暑 か っ た。
Bホールに舞い戻ってきたときなんて最初に入った時以上に熱気がありまして、これが日本の夜明けぜよ・・・と感じました。活気がありますねー、元気がでます。終わるまで。
終わった後はヒトデマン、どっと疲れましたよ。まあ、それでもウチの姉は乙女ロードなるものに行ったのですがね。私は2件目でダウン。公園で待たせてもらいました。姉、小さな身体に大きなパワー。ヤンマー(ry

 見せてもらったり、買わせていただいたりして有り難う御座いましたとこの場を借りて申し上げます。
 え?レビューじゃない?A☆HA~ YOUはまだまだ子供NE☆22世紀ではこれが本当のレビューなのSA☆詰まり、まとめると「半袖で良かった」ってこと!アデュー!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。